子育てについて

子育てとしつけ

子育てとは、誰もができるわけではありませんが、人生の中で1番難しく、考えさせられ、そして子供に勉強させてもらえるイベントと言えるのではないでしょうか?子育てにはこういう風に育てれば良い子に育つという正解はなく、親としては日々悩み続ける問題ではあります。しかし、人として最低限のことを教えるのは、親が子に教える最低限のしつけであると言えるでしょう。

そんなしつけについてですが、子供が親を信頼する一つの基準に一貫性という言葉があります。この一貫性は言葉にするのは非常に簡単ですが、一貫性を保つことは想像以上に難しいものです。親も子供と同じで人間です。人間であれば、機嫌が良い時や悪い時は多々ありますが、それを子供に対して見せてしまうことは子育てをするうえで、良いことではありません。例えば子供におもちゃをねだられた時に前回はダメで今回は買ってあげたとしましょう。子供からしてみれば、前回はダメで今回はなぜ買ってくれたのだろうと思うはずです。1回だけであれば子供も気にすることはありませんが、何度もこのようなことが起きると子供は親が考えていることが分からず、混乱してしまい、親に対しての信頼をなくしてしまいます。

このようにその時々で子供に対する態度が違うことは決して良いとは言えず、一貫性を保つということは非常に難しいと言えます。しかし、しつけという意味では一貫性を保つことで子供と親の信頼関係が築くことができますから、出来る限り子供に対しては一貫性をもった態度で接してあげると良いでしょう。


★ 管理人おすすめサイト ★
子どものしつけや教育などは一人で出来るものではありませんので、地域が行っている子育て支援情報を知ることも大切です。こちらのサイトでは埼玉県東部エリアの子育て情報が特集されていますので、ぜひお役立てください ⇒ 子育て 八潮

(C) 2017 子育てについて ALL RIGHTS RESERVED.